店舗にとって質の良い「いいね!」を集めるためにfacebookのテーブルテントを作ろう

Facebook_tabletent04

2015年5月16日 加筆修正しました。

質の良い「いいね!」って何かということですが。
早い話が、ご自身の知り合いでない、お店に来ていただいた方の いいね!ということです。

リアル店舗の口コミ集客を改めて思い出す

集客のにあたって、口コミの集客を考えてください。
広告などの集客等はここでは、ちょっと別にして考えてくださいね。
店主、店のスタッフは普段から会う人すべてに、自分のお店のことを紹介していますね。
多分、身内の方(親、兄弟、親戚)も、ことあるごとに紹介してくれるでしょう。
しかし、そこから先に中々進展しない事がよくあります。

つまり身内からの口コミには、おのずと限界があるのです。
もちろん、店主、スタッフ、身内の紹介でお越しいただいてリピーターとなる方もいるでしょう。
その方から、口コミで広がるということもありますが、思ったほど集客になってないはずです。

なぜでしょう?

あなたのお店には特徴がありますよね。
飲食店で限定して考えでも様々です。
カフェ、レストラン、定食屋、居酒屋、Bar、例を挙げればきりがりません。
同じカフェでも、ロックがガンガンかかっている店もありますし、クラシックがかかっているお店もあります。
どちらのお店も好き、ロックは好きだけどクラシックはいやだ、とかお客はお客自身のニーズに合うところにやってくるのです。

しかしながら、身内の口コミの届く範囲の人たちには、あなたのお店にニーズを持ってもらえる人が少ないということです。

Facebook_tabletent061

あなたのお店に来る大多数の方は、あなたの身内の知り合いではないのですが、あなたの店が好きで来ています。
あなた店の好きな人は、口コミで人に紹介したり、また来るときに誰かを連れてくるのです。

ちなみに、あなたのお店が好きな人は、どんな人をお店に連れてきたり、紹介したりするのでしょうか?

これは、自信持って言えますが、あなたの店が好きになりそうな人です。

「昨日、○○って店に行ったんだけど、あなたの好きな××がいっぱいあってすごく素敵だったのよ。
明日一緒に行かない?」

って誘いますよね。
まあ、「あなたの好きな、、、」て、ところは省くかもしれませんが、そのお店を紹介しようとする相手は、あなたのお店が、きっと好きになる人だということです。
もう一つ、あなたのお店が好きな人は、あなたのお店が好きになりそうな人たちが周りに多くいるのです。
例えば、サッカー好きの周りには、サッカー好きの人たちがいて、フィギュアが好きな人たちはフィギュア好きの人たちとつながっているようにです。

Facebook_tabletent071

Facebookも同じだと思うのです。

 

Facebookページのいいね!も お店のお客様を中心に展開しよう

Facebookページのいいね!も同様に考えることができます。
個人のFacebookは、家族、身内、近しい友達から始まって、友達の友達と広がっていくわけですね。
Facebookページも、「ページへのいいね!を教えもらえうるように、家族、身内、近しい友達へと広げましょう」とFacebookの教科書的なところに書かれています。
それは否定しないですけど、なんとなく、みんな限界を感じているのではないでしょうか?

Facebookページに投稿しても、いいね!が付くのは知り合いばっかりで広がらない。
最初は、身内から少しはコメントが入ったりして嬉しかったが、だんだん減ってくる。

ちょっと話が脱線する感じですが、Facebookの友達で、何かを投稿するたびにいいね!が毎回100以上つく人っていますよね。
そんな人にお店のいいね!がもらいたくって、一生懸命その人投稿にいいね!を押して、たまにコメントを入れたりして、こちらに気づいてもらうようにしたことはありませんか?
私はあります。
ってか、今も、時々そんな感情に駆られてやりますね。
ただ、そこまでしていいね!をもらっても体制に影響がないことに気が付きます。

それはそうでしょう、そのいいね!はお店のことが好きだからではないのです。
あなたが好きだから、いいね!しているのです。
世間では義理と呼んでいます。

「なんだよ、義理かよ!」

なんて怒ってはいけません。
あなただって、独身で子供がいないのに、友達から

「ベビー用品店に勤めたから遊びに来てね」

と言われても、用はないですよね。
あなたに、ベビー用品店のニーズが無いからです。

先ほど書いた、口コミと一緒です。
あなたのお店のニーズを、感じる人があなたの周りには少ないのです。
その、いっぱいいいね!が付く友達だって、あなたのお店にニーズを感じていないのです。
がっかりする必要はありません。

あなたのお店には、あなたの店が好きな人が来ているのですから、あなたのお店のニーズを感じている人はいるのです。

つまり、あなたのお店に来ているひとのいいね!は質がいいのです。
そんなわけで、やはり、お店に来ている人にお店のFacebookページへのいいね!を増やすことを考えましょうということです。

facebookのテーブルテントの活用

ここで、積極的に声をかけて、Facebookページへいいね!をお願いするのは、難しいとお考えのあなたに朗報です。

Facebookページの、いいね!を集めるためのQRコード付きのテーブルテントを作れるページがFacebookには用意されているのです。

 ⇒http://www.facebook.com/marketingjapan/app_496405607036818

↑リンクぎれになってます。

Facebook_tabletent05

このテーブルテントをお店にPOPとして展示しましょう。(裏側はチェックインスポットの案内になっています。)
QRコードが付いているので、スマホからいいね!やチェックインが簡単にできます。
普段でも、あなたのお店が好きな人は、言われなくてもチェックインをするのです。
このテーブルテントがあれば、率先してFacebookページにいいね!やチェックインをしない人でも、気が付いていいね!をする確率が高まります。

まして、積極的に声をかける時も、このテーブルテントがあれば、「よろしかったらお願いします」の一言で、あーだこーだ説明しなくても済むのです。

是非活用してみてください。

 

テーブルテントの作り方

先ほどのhttp://www.facebook.com/marketingjapan/app_496405607036818のページを開いてください。

リンク切れになってました。

この下の記事が意味がなくなってしまったのですが、自身でQRコードを作成されて自作されてい方を見つけましたので、ご紹介します。

おしゃれなQRコードでテーブルテントを作ろう♪

 

Facebook_tabletent

お店のFacebookページのURLを入れて、イメージを作成をクリックします。【上図】

Facebook_tabletent03

数秒で上図のPingデータができますので、印刷して終わりです。

 

最後に、もしチェックインスポットとFacebookページが統合されていない方は下記関連ページを参考にしてください。

Facebookページとチェックインスポットの統合申請をしましょう
Facebookチェックインスポットのオーナー申請をする
Facebookチェックインスポットの作り方